顔が大きく見えてしまうのは、むくみが原因かもしれません。 むくんでいると、本来の大きさよりも顔が大きく見えてしまいます。 つまり、むくみをなんとかすれば、今よりも小顔になれるわけです。 むくみを解消する方法といえば、何といってもマッサージでしょう。 マッサージでリンパの流れを良くしたり、筋肉の凝りをほぐせば、すっきりとした小顔になれます。 むくみを解消できるだけでなく、シワやたるみ、シミ、吹き出物などができづらくなる効果も期待できますから、ぜひ習慣にしたいですね。 ただ、顔のマッサージをする際には、次の3つのことに気をつけてください。 ・顔の前に首のマッサージをする ・マッサージクリームを使う ・正しい手順、力加減で行う まずは、首のマッサージを行って、リンパの流れを良くしてください。 首のリンパの流れが良くなると老廃物が体外に排出されやすくなるので、顔のマッサージの効果がアップします。 それに、マッサージをする時は、肌を傷つけないようにマッサージクリームを使用しましょう。 間違った方法でマッサージをすると効果が得られないばかりか、肌がたるんでしまったり、肌トラブルの原因にもなりかねませんから、自己流ではなく正しい手順で行うことが大切です。 全体的に力を入れ過ぎないこともポイントになりますが、特に目の周辺は皮膚が薄くとてもデリケートなので、優しくマッサージするようにしてください。